骨密度測定装置が新しくなりました。
こんにちは、放射線部の池田です。2月より骨密度測定装置が新しくなりました。GE社製の装置で腰椎・大腿骨・前腕骨の骨密度を検査できます。身長180cmの自分が余裕で寝られるくらいの大きな機械です。



骨密度測定は骨粗しょう症診断の際によく使われる検査です。その測定方法は様々で、結果の信頼度も方法によって異なります。当院では信頼度が高いといわれているDEXA法を用いて、骨折した際に多大な苦痛を強いられる腰椎・大腿骨部分を主に測定します。

 骨は年齢とともに脆くなってしまいます。健康な方でも男性は70歳から・女性は40歳から年に1回の定期的な測定をお勧めします。被ばくが少なく、時間も5分程度で終わる検査ですので、骨粗しょう症が気になる方はお気軽に当院へご相談に来てください。



検査をされた方には上のような結果用紙をお渡しします。骨粗しょう症予防にお役に立てください。
放射線部 | No.30 池田   2019/01/30(Wed) 10:40:47