イベントメニューについて紹介します。
こんにちは。管理栄養士の加納です。
今回はハワイをテーマにしたイベントメニューを紹介します。

前回の栄養部のブログでもお伝えしましたが、毎月1日は
世界の料理をモチーフにしたお食事を提供する『世界メニューの日』を行っています。

残暑がまだ厳しい為、9月は温かい南の島、ハワイをテーマにしました。メニューは、
・ロコモコ
(大きなハンバーグと目玉焼きに、たっぷりと手作りのグレービーソース)
・ ポテトとシュリンプのチリソース
(ホクホクのポテトとピリッとアクセントのあるチリソース)
・ ハワイアンサラダ
(ドレッシングで爽やかな味わいと彩り豊かなサラダ)




記事全文 >>
栄養部  2018/09/13(Thu) 09:33:49
バンコマイシンの勉強会を開きました。
こんにちは。薬局の大西です。
薬局では定期的に勉強会を行っています。
写真はバンコマイシン静注用のTDM(薬物血中濃度モニタリング)に関する勉強会をテルモさんをお招きして行っていただいたときのものです。
バンコマイシンはMRSAにも効果がある抗生物質ですが、血液中の成分濃度が少ないと効果も少なく、また多すぎると腎機能等に副作用が現れることがあります。
このTDMシステムは,患者様の状態によってバンコマイシンの血中濃度を測定、推測することで効果が期待でき、また副作用を起こすことなく治療することを目的としています。

今後も勉強させていただいたことを現場で活用していきたいと思っています。



薬剤部  2018/09/03(Mon) 14:53:26
病児保育園「クララ」では病気の時でも楽しくすごしています。
 病気の時に利用する病児保育園…子どもたちはお外で元気に遊べなくて残念(>_<)。でもクララのお友達は皆とっても頑張り屋さん!安静を保ちながらも、お友達や看護師、保育士達ととっても仲良く過ごしてくれます。八月は「ひまわりうちわ」の工作をしました。ひまわりの花びらをぺたぺたと貼っていくうちに、いつの間にか素敵なうちわの出来上がり(*^^)v 持ち手部分はトイレットペーパーの芯で作ったので、とってもエコなうちわでもあるのです。パタパタ仰ぐと涼しい風が…お迎えに来てくれたお母さんのお顔にさっそくあおいであげる子もいました。「わぁ~涼しいわぁ~」と、お母さんもほっと一息され、お仕事の疲れも吹き飛んだのではないでしょうか!?
 病気の時でも、いえ、病気の時だからこそ、楽しく過ごさせてあげたい!…そんな思いで、毎月季節に応じて様々な製作活動を行っている病児保育クララ。子どもたちの笑顔が私たちの活力の源です。でも、「楽しかった~。また来るね~」といわれると、ちょっと返事に困っちゃいますけどね(笑)。病気で困ったら、またいつでもクララに遊びに来てね!そして頑張って治しましょう!



病児保育園「クララ」  2018/08/14(Tue) 09:08:28
「全国病児保育研究会 in 香川」に行ってきました。
 暑い暑い海の日の連休に、病児保育園クララ若手スタッフ二人、病児保育協議会主催の究会(全国大会)に、四国まで行ってきました。朝早くから気合を入れてJRに乗り込み、美しい瀬戸大橋を渡って、無事香川県につきましたが、やっぱり四国は遠い!…それでも会場につくと、全国から集まった病児保育士たちの熱気がひしひしと伝わり、私たちも自然に気合いが入りました。


高松駅は可愛いお顔がついていました。
高松駅は可愛いお顔がついていました。   名も知れぬキャラクターが出迎えてくれました。
名も知れぬキャラクターが出迎えてくれました。

病児保育士たちの願いが込められた短冊がユラユラ・・・
病児保育士たちの願いが込められた短冊がユラユラ・・・   香川国際会議場からは美しい瀬戸内海が望めました。
香川国際会議場からは美しい瀬戸内海が望めました。




記事全文 >>
病児保育園「クララ」  2018/08/03(Fri) 10:06:59
生活習慣病予防のために簡単な検査をしてみませんか?
 こんにちは。今日は検査部より最近話題の検査を紹介したいと思います。
動脈硬化やCOPD(慢性閉塞性肺疾患)といった疾患をご存知ですか?これらは、生活習慣病につながる疾患として注目されています。

《動脈硬化》

 動脈硬化は、血管がかたくなり、血液の流れが悪くなることをいいます。動脈硬化の原因には、血管にコレステロールがたまることや、高血圧で血管に負担がかかることなどがあり、これらが重複することで病態は進みます。動脈硬化の進んだ血管は弾力性を失い、また狭くなっているため血流が悪く、十分な血液を送り届けることができません。さらに重症になると、血栓によって血管が完全にふさがれてしまうこともあります。動脈硬化が関係している疾患には、狭心症・心筋梗塞、脳卒中や、足の動脈に起こる閉塞性動脈硬化症などがあります。40歳以上の方で、高脂血症・高血圧・肥満・喫煙・冷感やしびれ感等を認める方は一度脈波検査で「血管年齢」を調べてみてはどうでしょう。



《COPD(慢性閉塞性肺疾患)》

 COPD(閉塞性肺疾患)は、喫煙によって生じる肺の疾患です。長年の喫煙による煙の吸入により、じわじわと肺が破壊され気道が狭まっていきます。COPD は発病まで長期間あり、あまり自覚症状がないまま、ゆっくりと進行していきます。初期症状として現れるのが、咳と痰で、階段や坂道などで息切れするといった症状も見られます。そして進行すると、呼吸困難になり、最悪の場合死にいたることがあります。40歳以上の方で、タバコを吸っているまたは吸っていた方や 咳、痰 がしつこく続く方、階段をのぼると息切れがする方は、早期発見のために一度肺機能検査で「肺年齢」を調べてみてはどうでしょう。

検査室では、脈波検査・呼吸機能検査が可能です。どちらも簡単な検査で「血管年齢」・「肺年齢」を調べることができます。短時間で簡単な検査から自分の健康状態を把握し生活習慣病予防を始めましょう。



検査部  2018/07/31(Tue) 13:01:11