看護部教育制度

看護部教育理念

1. 病院の理念に基づく看護部理念を主幹とした、看護部の目標達成に向け本質を見失うことなく、看護職員の質の向上を狙いとした教育を行う。

2. 教育を通して学びを深め、組織に期待される看護職員の育成活動を推奨しまたそれを支援できる組織づくりを行う。

教育目標

1、 個別的看護ケアが実践できる専門的知識、技術を高める。

2、 問題解決能力を高め、リーダーシップを発揮する。

3、 組織の中で自分の役割を理解し、他部署との連携を図り効果的チーム医療を目指す。  

教育システムについて

1、 新人研修、中途採用者研修

新人看護師、中途採用の看護師を対象とした研修プログラムを用意しております。 クリニカルラダー

・新人看護職員研修に関する資料はこちら
・中途採用看護職員研修に関する資料はこちら

2、 全体教育、コース別教育

新人看護師からベテラン看護師すべての看護職員を対象に、一年を通して全体教育、コースごとの教育を計画的に行います。

3、 クリニカルラダー

Level1~4および情意領域のラダーレベルにより、看護における専門的知識・技術を段階的に無理なく習得できます。

クリニカルラダー

クリニカルラダーに関する資料はこちら

4、 プリセプターシップ制度

 プリセプターシップは、1人のプリセプティ(新人ナース)に対し、1人あるいは2人のプリセプター(先輩ナース)が一定期間マンツーマンで教育・指導を行い、新人の育成を図ります。

プリセプターシップ制度

プリセプターシップ制度に関する資料はこちら

病院全体によるサポート体制

プリセプターのみでなく、スタッフナース・医師・コメディカルと連携し、病院全体で、プリセプター・プリセプティをサポート、育成します。

マーガレット保育所

看護師募集