リハビリテーション部方針 

方針

リハビリテーションとは“再びできるようになること”を意味する言葉です。
これには、身体機能だけでなく、心の機能回復も含まれます。
心身に障害をもたれた患者様が、食事、トイレでの排泄、歩行などの日常生活を自立して行い かつ家事動作や買い物などが快適に行えるように援助し、社会復帰の手助けをさせていただくものであると当院リハビリテーション部では考えています。

基本方針  

1.ADLとQOLの向上を目的としたリハビリテーションの提供          
2.情報を共有したチーム医療の提供
3.地域に根ざしたリハビリテーションの提供
4.リハビリテーション臨床家の積極的育成   

リハビリ処方の流れについて

初診

検診を行います。

問診

現在の症状、治療に対してのご希望などをお伺いします。

カウンセリング

リハビリテーションにおける目標や今後の予定などを一緒に検討します。

治療計画の立案

目標に向けて、最適なリハビリテーションを提供します。

治療

様々な手法を用いて、治療を提供します。患者様に合わせて最適な方法を職員一同で考えます。

 

FAQ よくあるお問い合わせ

入院でのリハビリテーションは見学できますか?

当院のリハビリテーションは、365日提供しております。その為、いつでも見学可能です。
リハビリテーション室での訓練だけでなく、病棟での訓練や屋外訓練など全てのリハビリテーションの提供場面が見学可能です。
rTMSも見学可能ですので、ご希望がございましたら、ご連絡ください。